水道橋博士の健康法がスゴイ!!健康オタクになったキッカケは? | たかこママの気になる芸能情報

水道橋博士の健康法がスゴイ!!健康オタクになったキッカケは?

Sponsord Link



水道橋博士といえば、

「浅草キッド」という、コンビ芸人ながらも、

その知識の豊富さから、

コメンテーターやライターとしても、

多方面で活躍している方ですよね。



さて、そんな水道橋博士が、

「健康オタク」であることを、

ご存知でしたでしょうか?


彼の性格なのでしょうか、興味を持つと、

とにかくのめりこんでしまうようで、

健康に関する本も出版しているようです。(^-^)








では、水道橋博士の健康法と、

そのきっかけについて、詳しくみていきましょう。




水道橋博士の3つの健康法がスゴイ!!




では、水道橋博士は具体的に、

どのような健康法を、実践しているのでしょうか?

具体的には、3つの方法があります。



① 加圧式トレーニング


加圧式トレーニングとは、手足に専用のベルトを巻き、

血流を制限した上でトレーニングをする方法です。







ホルモン分泌を促進させ、

新陳代謝の向上に効果があるといわれています。


水道橋博士も、実際にこれを行い、

だらしなかった体型が引き締まり、

筋力がアップしたことを、実感しています。


加圧トレーニングは、

女性のアンチエイジングにも、

効果があるといわれています。(^-^)



② えのき氷を食べる


水道橋博士が衝撃を受けた食材。

それは「えのき氷」という食材です。







これは、長野にある中野市特産の、

えのきをペースト状にし、凍らせた食材です。


氷のように、キューブの形をしています。

これを食べ始めてからというもの、

便通が良くなり、自然に、

体重が減っていったといいます。


その間、特に食事制限もしていないようで、

その手軽さに驚いたそうです。(@_@)



③ 特製のふりかけ!


水道橋家では、特製のふりかけを常食しています。


それは、粉末納豆に、ミキサーで砕いた煮干、

ニンジン、カボチャ、その他ナッツ類を入れた食品。


これを、おやつ代わりに食べるというのです。







納豆は発酵食品で、とても体に良いのですが、

臭みが嫌だという人もいますよね。


そんなときは、粉末納豆を、

試してみるといいかもしれませんね。


それに、野菜やナッツ類を加えると、

さらに健康効果を上げることができるでしょう。

Sponsord Link



健康オタクになったキッカケは?





水道橋博士は、40歳で結婚しています。

それまでの生活は、とても自堕落で、

健康に気をつけるなんてことは、

一切していなかったようです。


しかし、子供が誕生すると考え方が一変。

「子供のために、自分がより長く生きることが大切だ」

ということに、気付かされたそうです。


そこから、水道橋博士は、

健康オタクになったというのです。


自分のためではなく、

誰かのためという、動機ができると、

健康に気を配ったり、ダイエットをしようという、

決意が生まれるのかもしれませんよね。(^-^)

Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

たかこママの気になる芸能情報 TOP » 芸能情報 » 水道橋博士の健康法がスゴイ!!健康オタクになったキッカケは?