染谷将太の性格が良すぎる!?人気の理由は演技力?? | たかこママの気になる芸能情報

染谷将太の性格が良すぎる!?人気の理由は演技力??

Sponsord Link




染谷将太さんの姿は映画やドラマではもちろん、

最近はバラエティ番組でも見かけるので、

公私ともに順風満帆といったところでしょうか??

現在、最も勢いのある俳優の一人である染谷将太さんについてご紹介します☆

これを読めばきっと染谷将太さんの作品が見たくなりますよ!


染谷将太の性格が良すぎる!?



染谷将太さんは、1992年9月3日生まれの24歳です。


身長は、172㎝と公表されていますが、

ネット上では、「染谷将太は身長をサバ読んでいる」

などと言われているようです。(^-^;


東京都出身。

染谷将太さんは、若いのに結婚していて、

お相手は、菊地凛子さんという超大物夫婦です。


出逢いのキッカケは、友人の紹介だったそうです。






染谷将太さんを実年齢よりも上に見積もってしまっていた方は、

私だけではないはず。


あの落ち着いた物腰と高い演技力は、

現在、若干24歳にはとても見えないですよね。(^-^)


そんな染谷将太さんの性格は、

私たちの第一印象通りに、

真面目でソフトでおっとりしたもののようです。


あまり感情的になることはなく、

普段はポーカーフェイスのようですね。


想像通りって感じですよね。ただ、俳優業には超ストイック!!

仕事は、とにかく真剣に取り組んでいるようですね。


染谷将太さんは、役になりきって演技するので、

その後しばらくは、私生活まで、

役柄が影響してしまうこともあるようです。


そんな染谷将太さんがパートナーでは、

歴代の彼女はさぞ大変だったでしょうが、、

今の奥様は、菊地凛子さん。


菊地凛子さんは、11歳年下の、

染谷将太さんに負けず劣らずの超実力派女優です。


奥様が菊地凛子さんなら、そんな染谷将太さんの性格も、

十分理解してくれるのかもしれませんね。

Sponsord Link



染谷将太、人気の理由は演技力??



2009年、映画「パンドラの匣」で初出演し、

2011年に主演した映画「ヒミズ」で、

その演技力が高く評価されました。


非常に難しい役柄にもかかわらず、

「よくぞ演じ切ってくれた!」と感心しました。


独特な役柄でしたが、俳優業に真面目な染谷将太さんだからこそ、

完璧に演じ切れたのではないかなと思います。


あの役柄は、染谷将太さん以外は考えられませんよね。


この「ヒミズ」は世界三大映画祭の「ヴェネツィア国際映画祭」に出品され、

新人俳優賞を受賞しました!

日本人がこの賞を受賞したのは史上初だったので、

非常に話題になりましたよね。







最近では映画「寄生獣」が記憶に新しいですよね。

ちなみに「ヒミズ」も「寄生獣」もどちらも原作は漫画です。






漫画が実写化すると、

コケてたたかれることが多いものですが、

染谷将太さんの出ている作品は、どれも高い評価を受けていますね。


もちろん監督の腕もあるかと思いますが、

やはり目が行くのは、染谷将太さんの演技力です。


どんな役をやらせても、役になりきって、

ビッタリとハマっているから驚きです。


「寄生獣」で共演した深津絵里さんは、

染谷将太さんのことを…

「学ぶことがたくさんあって、すごい方。演じていると感じないくらい、

 その人そのものになっているから嘘がない。」と語っていますね。


大女優、深津絵里さんからこれだけの高評価を受ける若手俳優も、

なかなかいないのではないでしょうか。(^-^)


染谷将太さんの映画をまだ観たことが無い方は、

ぜひ1本は、染谷将太さん主演の映画を観てほしいと思います。


「この人まだ20代で、奥さんは菊地凛子かぁー!」

って思いながら、観てほしいと思いますね(笑)。


染谷将太さんは、史上稀に見る実力派俳優です。

今後の活躍にも期待しています。(^-^)

Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

たかこママの気になる芸能情報 TOP » 芸能情報 » 染谷将太の性格が良すぎる!?人気の理由は演技力??