松岡修造は、やっぱり熱い!家族は?名言は?ぶちぎれた理由は? | たかこママの気になる芸能情報

松岡修造は、やっぱり熱い!家族は?名言は?ぶちぎれた理由は?

Sponsord Link






松岡修造さんはいつも、ポジティブで諦めず、

暑苦しいくらいに、叫ぶことで有名ですよね。


元テニス選手でありながら、

テニスとまったく関係のないCMに出たりと、

日々忙しく活躍しています。


そんな彼のことを調べてみました。






1967年11月6日生まれ。

現在(2014年)  47歳

さそり座のAB型。

3人姉弟の、次男として育った。


身長は188cm

体重は85kg



現役を引退した後は、

後継者であるジュニアの指導に力を、

入れているんだそうです。





松岡修造の名言は?








松岡さんは、どこまでも熱い男です。


さすがというか、

数多くの名言を残しています。

ここでは、その一部を紹介していきましょう。



1 「ベストを尽くすだけでは勝てない。俺は勝ちにいく」

2 「褒め言葉よりも苦言に感謝」

3 「予想外の人生になっても、そのとき幸せだったらいいんじゃないかな」

4 「真剣だからこそぶつかる壁がある」

5 「反省はしろ!後悔はするな!」

6 「勝ち負けなんか、ちっぽけなこと。

  大事なことは、 本気だったかどうかだ!」



努力を惜しまない松岡さんだからこそ、

心を打つ言葉ですよね。


特に4、5、6なんてスポーツマンではなくても、

人生の壁に苦しんでいる人の、

ココロに響く言葉だと思います。



誰でも、失敗してしまったら・・・

同じ失敗をしないようにと、

その経験を前向きにとらえて、

苦難を乗り越えたいですよね。


だからこそ、

修造ファン多いんでしょうね(●^o^●)

Sponsord Link



松岡修造がぶちぎれた?



松岡さんは熱い人ですが、

ぶちぎれるほど怒ったことは、

あまりないような気がします。


そんな松岡さんが、

錦織圭さんと比較されたことで、

急に怒鳴ったんだそうです。







日本テレビの「おしゃれイズム」で、

錦織圭さんの話題になったときです。


そのときに松岡さんは、グランドスラムで、

ベスト8に入った自分と、

錦織圭を同じにするなと、

言ったらしいですね。


「錦織さんはベスト8から、

どんどん先へ行くことのできる選手で、

自分はまぐれでベスト8まで行けた人間。

テニスの才能がまったく違う」

というようなことを語ったんだとか。


松岡さんが、錦織さんと出会ったのは、

錦織さんが、11歳のときだったそうです。

そんなときから見ていたので、

よく知っていたんですね。




家族は??




松岡さんの、奥様は、

元テレビ東京アナウンサーの、

田口恵美子さんです。







お子さんは、3人いらして、、、

長女  恵(めぐみ)さん。  今年12歳

長男  修(しゅう)くん。   今年7歳

次女  笑(えみ)さん。   今年6歳


との事です。


家族5人、仲良しらしいです。(*^_^*)



松岡さんが、30歳の時に、ご結婚されて、

その時に、プロテニスプレーヤーを、

卒業されたそうです。


家での松岡さんは、

常に、全力投球で、、、

家族との会話が、ミュージカル状態との事です。


奥様が、疲れているらしいです。(^-^;

そりゃ、疲れますよね(笑)



松岡修造さんの、

今後のご活躍も、期待しています!!

Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

たかこママの気になる芸能情報 TOP » 芸能情報 » 松岡修造は、やっぱり熱い!家族は?名言は?ぶちぎれた理由は?