嵐の新曲はSakura!ドラマ「ウロボロス」の主題歌に決定!! | たかこママの気になる芸能情報

嵐の新曲はSakura!ドラマ「ウロボロス」の主題歌に決定!!

Sponsord Link





1月スタートのドラマがほぼ出揃いました。

その中にはもちろん様々なドラマがあるのですが、

異例ともいえるドラマがあります。


それは「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」(TBS系)です。


このドラマの試写会が11日に都内で行なわれたのですが、

主演を務める小栗旬さんや、

出演者の広末涼子さんが登場しました。


この出演者については現在様々な

ドラマや映画に出続けている面々なので

珍しいということはありません。

このドラマの異例なものというのは主題歌です。



ドラマの主題歌というのは、

出演者の中にミュージシャンとして

活躍している人がいればその人が手がけることも多いですし、

そうでなければ人気のミュージシャンが

主題歌を提供するということが一般的です。




嵐の新曲は「Sakura」!!




今回この「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」の

主題歌を担当することになったのは、なんと嵐なのです。



嵐といえばもちろん、

日本を代表する人気アイドルで、

5人のメンバーがそれぞれ嵐としてはもちろん、

個人でも俳優として活躍しています。






そのため嵐が主題歌を歌うなら嵐の中のだれか、

メンバーが出演するのかなと思ってしまうのですが、

なんと1人も出ないということなのです。



ジャニーズアイドルグループで、

本人が出演しないドラマに、

主題歌のみを担当するということは、

これまでにはなかったことなのです。



この主題歌は、

嵐としては45枚目のシングルとなります。



タイトルは「Sakura」で、

アップテンポなダンスナンバーと嵐ならではの楽曲です。



ネット上では、

「ドラマがシリアスなのに、

嵐のアップテンポの曲は合わない」との声もあるようですが、

ドラマ「ウロボロス」を観ての、お楽しみですね。


私も、「Sakura」楽しみにしています。(^-^)



Sponsord Link



生田斗真さんは嵐のメンバーと仲良し?




このドラマ「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」は、

生田斗真さんと小栗旬が演じる2人が

実は児童養護施設で一緒に育っており、


その後1人は刑事、

そしてもう1人はヤクザというように、

正反対の生き方をしている。


しかし、2人の大切な人が殺害された事件に、

疑問を持ち一緒に真相を探るという内容です。






今回ドラマのプロデューサーを務める、佐野亜裕美さんは、

嵐を主題歌に起用した理由として、


「登場人物たち、それぞれが持つさまざまな想いや愛、絆を、

世代や性別を超えてやさしく包み込んで歌いあげてくれ、

成長していく主人公たちを同世代として後押ししてくれる歌声」と、

絶対的な信頼を持って、曲を依頼したそうです。




主演の2人が嵐の主題歌を喜ぶコメント




生田斗真さんはジャニーズ事務所の中でも

珍しく個人で活動をしています。

歌手活動は全く行っておらず、俳優業でがんばっています。



ただ、嵐の中の松本潤さん、二宮和也さん、相葉雅紀さんとは、

ジャニーズJr.時代の同期ということもあり、

昔から仲がいいのです。



生田斗真さんが嵐とバラエティ番組に共演した時には

その様子がよくわかるような雰囲気なのですが、


今回自身のドラマの主題歌を嵐が歌うことは

非常に嬉しかったようで、


「古くからの友人である嵐が楽曲提供してくれてうれしい」

と、コメントをしています。



また小栗旬さんも、松本潤さんとは、

ドラマ「花より男子」の頃からの親友ということもあって、

「スゴイ援護射撃」と喜んでいるそうです。



今回は、嵐がミュージシャンとしての、

力を存分に出してきたということでもあるため、

今後ますます活躍が、期待されますね。

Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

たかこママの気になる芸能情報 TOP » 芸能情報 » 嵐の新曲はSakura!ドラマ「ウロボロス」の主題歌に決定!!