大島優子の初主演ドラマ低視聴率の理由は何??演技が下手? | たかこママの気になる芸能情報

大島優子の初主演ドラマ低視聴率の理由は何??演技が下手?

Sponsord Link



4月にスタートした、連続ドラマも、

明暗がはっきりしてきました。

高視聴率を、叩きだしたドラマというのはないのですが、

低視聴率で、話題になっている

ドラマのほうが、多いようです。



低視聴率ドラマといっても、

いくつかあるのですが、


最近ネットなどで話題になっているのが、

元AKB48の大島優子さんが、

初主演を務めている連続ドラマ

『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』です。




初主演ドラマ低視聴率の理由は何??




このドラマの、2回目も放送されたのですが、

なんと6.7%という、低視聴率だったのです。


たしかに、この視聴率というのは、

絶対によくはないのですが、

その裏ではSMAPの木村拓哉さんが主演している

『アイムホーム』が放送されていることも、

原因なのではないかと言われているのです。







しかし、実際に、

大島優子さんのドラマを見た人の声としては、


「演技力がなさすぎる」


「主演をするのは早かったのではないか」


と言われているのです。




そのような声が上がっているというのは、

どういう理由なのでしょうか?



このドラマで、大島優子さんは、

常に喪服を着ているという、

ちょっと普通では、

考えられない女性刑事役なのです。



女性刑事は、

そんなに珍しいことではないのですが、


いつも喪服を着ているというのは、

かなり異様に映るのです。


Sponsord Link



大島優子、演技が下手?




そのため、

大島優子さんのファンからも、


「(大島)優子のイメージとは違いすぎる。」


という非難も、

上がってしまっているのです。



どう考えても、アイドルのイメージが強い、

大島優子さんに、


このような難しい役というのは、

ミスキャストではなかったのかということなのです。




その他にも、、、


「この人の演技は、自己満足で、観てて疲れるんだよね。」


「演技が下手。発声からやり直すべき。」


「演技、下手だから、観る気はしないな。」


などと、言われてしまっています。(>_<)








実際に、このドラマに関しては、

大島優子さんが、主演に決まった後、

他のキャストを、誰にするのかということで、

かなり時間が、かかってしまったようです。



様々な芸能事務所に、

オファーを出していたようなのですが、


大島優子さんという話題がありつつも、

「女優としてはどうなのか?」

ということから、

なかなか、決まらなかったのです。



紆余曲折したこともあって、

いい俳優さんに、集まってもらうことは

できたようなのですが、


実力派の俳優さんが、

集まってしまったことによって、


演技力がない大島優子さんが、

目立ってしまったという事が、

あるようですね。



ここまで、大島優子さんの演技力に、

非難が集まっているのですが、


他のAKB48グループ関係の、

女優さんと比べると、

まだいいほうなのだそうです。



今回のクールでは、大島優子さんと同じく、

AKB48の渡辺麻友さんも、

連ドラ初主演を果たしました。



しかし、渡辺麻友さんの場合は、

これまで、ほとんど、

女優としての経験がないことから、

大島優子さんよりも、

非難殺到となっているのです。



大島優子さんが、演じている、

役どころというのは、たしかに、

誰がやっても難しいでしょうし、


むしろ、よく、ここまで、

演じているという程度の

ものではあるかもしれません。



なので、

視聴率がよくなかったとしても、


自分の実力をあげるために、

一生懸命やるという姿勢も、

大事なのかもしれませんね。。。

Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

たかこママの気になる芸能情報 TOP » 芸能情報 » 大島優子の初主演ドラマ低視聴率の理由は何??演技が下手?